医学生/研修医向け 基礎医学 内科学 ゴロ合わせ 内科認定医試験
診療データ TNM分類一覧 病期(ステージ)一覧 抗菌薬 診断基準・ガイドライン一覧

当サイトのページランキング

突然の眼痛、頭痛、悪心を主訴に来院した67歳女性

2007.12.28 (Fri)
今日の一問必修の基本的事項11「主要疾患・外傷・症候群」
 67歳の女性。突然の眼痛,頭痛,悪心および嘔吐を訴えて来院した。結膜充血がみられ,角膜は浮腫状である。
 診断に最も有用な検査はどれか。
a 視力
b 視野
c 眼圧
d 眼底
e 脳波



問題:97F24

正解:c 正解率:87.4%

解説:
①67歳女性
②突然の眼痛(→急性)
③頭痛、悪心および嘔吐(→眼圧上昇を伴う症状)
④結膜充血(→中枢神経疾患に否定的な所見)
⑤角膜浮腫(→角膜自体の疾患か眼圧上昇の所見)
これらから、急性緑内障発作(原発性閉塞隅角緑内障の急性発作)が考えられる。

×a 角膜浮腫があるので恐らく視力は低下しているはずであるが、診断につながりにくい。

×b 視野検査にはある程度の時間と設備を要し、眼痛や頭痛、悪心などを訴える患者の緊急時の対応としては不適である。また、視野異常の有無では急性緑内障発作の診断にはつながりにくい。

○c 眼圧の異常高値は、それだけで急性緑内障発作の診断になる。診断後、すぐに眼圧の下降(高浸透圧薬の点滴静注、炭酸脱水素酵素阻害薬内服)、縮瞳薬を点眼、レーザー虹彩切開術、手術的虹彩切除術などを行う。

×d 角膜浮腫が起こっているため、眼底検査はしにくいと考えられる。

×e 中枢神経疾患ではないため、脳波測定は実施する意義は少ない。

【関連記事】
正答率80%以上の医師国家試験問題集 part4

頭痛とともに眼球が痛む…この原因は何?
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  今日の一問一答

正答率80%以上の医師国家試験問題集 part4

2007.12.28 (Fri)
以下は、医学評論社で出題されている今日の一問のコーナーの問題集です。この問題は毎回、その問題の正答率が表示されています。その正答率が、80%以上の問題を以下に掲載しています。

医師国家試験は、多くの受験者にとって、その合否が大きな関心事項であると思われます。すなわち、「同じ受験者と、どれくらい差が付けられるか」ではなく、「多くの人が落としていない問題を落とさない」ということが重要であると考えられます。

そのため、80%以上の受験者が答えられるものは、正答できるようにすることが必要なのではないでしょうか。以下の問題が、学習の参考になれば幸いです。
NEW
両眼の充血、多量の眼脂および流涙を主訴として来院した17歳女性

スズメバチに頸部と前腕とを刺されて来院した38歳男性

呼吸停止状態で救急搬送されてきた55歳男性

手指の振戦を主訴に来院した51歳男性

不安発作の症候

精神運動制止や顔色不良を呈して来院した45歳男性

認知症患者の診察

骨粗鬆症患者の脊椎圧迫骨折が生じやすい部位

前胸部の締め付け感を主訴として来院した60歳男性

後頭部を中心の頭重感を主訴に来院した54歳男性

腰背部の激痛を訴え来院した58歳女性

全身倦怠感と尿量の減少を主訴に来院した78歳男性

無月経を主訴に来院した32歳女性

右下腹部痛を主訴に来院した20歳男性

浮腫、臥位時の呼吸困難が増悪したため来院した53歳女性

妊娠後半期の栄養

脾腫をきたす疾患

手指のふるえを主訴に来院した51歳男性

嗄声の原因となる疾患

過敏性腸症候群にみられる所見

妊娠に合併し、緊急手術を要する疾患

喫煙習慣がリスク要因となる疾患

突然の眼痛、頭痛、悪心を主訴に来院した67歳女性

注射の方法に関する問題

腰椎穿刺による脳脊髄液検査が有用な疾患

化学療法中、頭痛と嘔吐、痙攣をきたした63歳男性

嚥下障害を主訴に来院した68歳男性

狭心痛に特徴的な所見

下腿浮腫がみられる疾患

腎疾患を合併する疾患

【関連記事】
正答率80%以上の医師国家試験問題集 part1

正答率80%以上の医師国家試験問題集 part2

正答率80%以上の医師国家試験問題集 part3
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  今日の一問一答
Adminブログパーツ