医学生/研修医向け 基礎医学 内科学 ゴロ合わせ 内科認定医試験
診療データ TNM分類一覧 病期(ステージ)一覧 抗菌薬 診断基準・ガイドライン一覧

当サイトのページランキング

虎ノ門病院・腫瘍内科部長が教える論文収集方法

2011.03.18 (Fri)
Cadetto(2011年3月20日発行)によると、虎ノ門病院臨床腫瘍科部長・高野利実先生は、「医師の最低限のたしなみとして…」と、以下の論文雑誌を挙げています。これらの雑誌については、

1) 最新論文のタイトル全てに目を通す。

2) 面白そうな論文や重要な論文は、つまみ読みでポイントを把握する。

という方法で、日々、情報収集を行ってらっしゃるそうです。

内科一般
The New England Journal of Medicine[NEJM]

The New England Journal of Medicine[NEJM]日本版

The Lancet

腫瘍内科
Journal of Clinical Oncology[JCO]

The Lancet Oncology

Journal of the national cancer institute[JNCI]

Ann Oncol
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  内科学

血液内科・凝固-線溶系にまつわる疾患概説

2011.03.09 (Wed)
血液内科における凝固-線溶系に関する疾患、検査、治療などについて概説しているサイトなどを以下にご紹介致します。Trousseau症候群について調べている中で、参考にしたサイトが多く、悪性腫瘍に伴う過凝固状態などに関連したものが多いですが、お許し下さい。

【サイト名】血液・呼吸器内科のお役立ち情報
【詳細情報】血液凝固検査入門(図解シリーズ)播種性血管内凝固症候群(DIC)(図解シリーズ)など、非常に参考になるページがあります。金沢大学の血液内科・呼吸器内科のサイトだそうです。

【サイト名】日本血栓止血学会
【詳細情報】血栓止血の臨床 研修医のためにのページに血液疾患、特に凝固-線溶系異常にまつわる疾患が概説されています。他にも、立体構造で見る凝固線溶蛋白質の作用機構臨床シリーズなども非常に参考になります。FDPとD-dimerの違いなど、根本的なところから勉強できます。

【サイト名】日本産婦人科学会
【詳細情報】〔血液凝固のメカニズムとその対策シリーズ〕癌と血液凝固が参考になります。

【サイト名】臨床便覧2011
【詳細情報】「第四章 凝固・線溶はそうだったのか」に分かりやすい説明が掲載されています。(1) 凝固系・線溶系の頭の整理などから参考にしてください。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  血液・膠原病・アレルギー
Adminブログパーツ