医学生/研修医向け 基礎医学 内科学 ゴロ合わせ 内科認定医試験
診療データ TNM分類一覧 病期(ステージ)一覧 抗菌薬 診断基準・ガイドライン一覧

当サイトのページランキング

今さら聞けない「MRIの拡散強調像って何?」

2013.10.07 (Mon)
臨床研修プラクティスに、MRI検査における拡散強調像についての説明記事が掲載されていました。その内容が非常にわかりやすかったので、要点について掲載してみたいと思います。

拡散強調像とは
・拡散強調画像:水のプロトンの分子レベルでの微視的な拡散を画像化したもの。

・具体的には細胞性浮腫や細胞密度の高いところが高信号

・「サラサラした水は黒く、ドロドロした水は白く」描出。拡散が低下したところが強調されて高信号に見える。

・拡散強調像で高信号:急性期脳梗塞、類上皮膿胞、膿瘍、脳炎、リンパ腫、出血など。

拡散強調像の特徴
・空間分解能が悪く、画像の歪みがある(特に頭蓋底)。

・病変部が明瞭。

・高速撮像が必要(EPI:echo planar imagingという方法が一般)であり、速く撮像できる(1分以内で終了)ので症状がある患者でも撮像しやすい。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  放射線

人工呼吸器管理に関する勉強資料

2013.10.07 (Mon)
人工呼吸器管理に関するスライドをご紹介します。「m3,com(要登録)」に掲載されているスライド集です。
非常に勉強になるものを厳選しております。

人工呼吸器についてのスライド(研修医指導用)
コメント:当院の研修医カンファレンスで2010年に使用したプレゼンテーションです。今後は圧容量曲線(PVループ)や、肺保護戦略などの項目の追加も考えています。参考にしていただけると嬉しいです。

WS000000_20131007085532aaf.jpg

WS000001_20131007085533854.jpg

NPPV BiPAP visionの使い方
コメント:もう新しいversionが出回りつつありますが、まだまだ広く使用されているかと思われる、BiPAP visionの基本的なお話です。

ventilation

【おまけ】
酸素療法について
コメント:低酸素血症の機序から、酸素療法までわかりやすくまとめました。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  呼吸器
Adminブログパーツ