医学生/研修医向け 基礎医学 内科学 ゴロ合わせ 内科認定医試験
診療データ TNM分類一覧 病期(ステージ)一覧 抗菌薬 診断基準・ガイドライン一覧

当サイトのページランキング

神経病学のサイト集

2006.10.24 (Tue)
【総論】
こちら「医学ノート&医学辞書サイト集」を参考のこと。

【ガイドライン】
脳卒中治療ガイドライン
おすすめ度★★★★★
・[サイト説明]日本脳卒中学会による
・[用途]治療に際しての治療法選択について、事細かに書かれています。

神経免疫疾患治療ガイドライン
おすすめ度★★★★★
・[サイト説明]福島県立医科大学医学部神経内科学講座による
・[用途]重症筋無力症、多発性筋炎、ギランバレーなどについて書かれています。

【診断】
内科診断学(鑑別診断など)については、こちら「内科学のサイト集

脳神経外科疾患情報ページ
おすすめ度★★★★★
・[サイト説明]日本脳神経外科学会による
・[用途]脳血管障害、脳腫瘍、頭部外傷、脊髄疾患、機能性疾患などについて、診断・治療などが画像付きで掲載されています。

内科診断検査アクセス
おすすめ度★★★★★
・[サイト説明]主要徴候から診断するということに主眼をおいたサイト。概論、臨床症状、検査、診断について書かれています。
・[用途]総論部分や検査の流れ、臨床症状の特徴など、診断に必要な知識が疾患ごとに書かれています。ここに掲載されている疾患については、ここの引用+考察(担当症例では、どのように診断できるか)でレポートが書けると思われます。

キーワードで解け!(→リンク切れのため、Internet archivesからどうぞ。文字化けする場合は、「表示」→「エンコード」で、「日本語(自動選択)」に変更してください)
おすすめ度★★★★☆
・[サイト説明]症例問題などで、問題文中に水色ワクの言葉がでてきたら結構な確率で黄色ワクの疾患で…という、キーワードで国試問題を解こうというサイト。目標は「症例問題を画像を見ずに答えの目星をつける」とのこと。
・[用途]鑑別診断に有用ではないでしょうか。しかし、飽くまでも"国試"の世界であるということは、注意しましょう。

【検査】
八重洲クリニック 部位別症例集
おすすめ度★★★★★
・[サイト説明]CT、MRI画像が症例ごとに並べられています。他にも、ボディチェックのところからは、鑑別診断に必要な事柄が画像付きで掲載されています。
・[用途]担当症例が掲載されている場合、参考になります。

オンライン臨床実習
おすすめ度★★★★★
・[サイト説明]医療情報部の研修において、医学教育のサポートを目的として作成されたホームページです。
・[用途]神経学的所見の取り方やその診察の意味などがしっかりとまとまっています。ここで、OSCEなどでやったけど、忘れてしまった、という方は、病棟実習に向かう前にここで確認をするのもいいかもしれません。

外来担当医のための神経学
おすすめ度★★★★★
・[サイト説明]神経学を専門としない内科の先生方に神経学的異常を呈する患者さんの病状をできるだけ簡便に、かつ正確に把握していただくために書き下ろされたもの。
・[用途]学生にも分かりやすく、外来などで所見をとるように命じられる場合には、こちらで勉強しましょう。

信州大学プレパラートのカラースケッチ
おすすめ度★★★★☆
・[サイト説明]病理組織像のスケッチ写真が掲載されています。
・[用途]病理組織像がカルテに載せられていたら、中枢神経系のスケッチ一覧を参考にして、所見を書くなど。

The Internet Pathology Laboratory for Medical Education
・[サイト説明]病理組織像の写真が掲載されています。
・[用途]病理組織像がカルテに載せられていたら、中枢神経系の病理組織像を参考にして、所見を書くなど。

The Urbana Atlas of Pathology
・[サイト説明]病理組織像の写真が掲載されています。
・[用途]病理組織像がカルテに載せられていたら、中枢神経系の病理組織像を参考にして、所見を書くなど。

正常組織像との対比がしたい場合は、組織学のサイト集へ。

病理関係はこちら「病理学のサイト集

血液検査などは→血液検査の読み方サイト集を参照のこと。

【治療】
難病情報センター
・[サイト説明]診断や治療指針などが掲載されています。
・[用途]神経内科などでは、こちらに掲載されている疾患が担当症例になる可能性が高いのではないでしょうか。

【テンプレ】
レポートのテンプレはこちら「症例レポートのテンプレート

【おまけ】
松果体部に好発する腫瘍
・[サイト説明]拙作のレポート。
・[用途]松果体部腫瘍の患者さんのレポートです。症例に関してと、外科的治療について書かれています。似た症例の課題が出された方は、ご参考に。

LCCA(late cortical cerebellar atrophy)と診断された73歳女性
孤発性SCDの鑑別について
MLF症候群について
重症筋無力症の診断
・[サイト説明]拙作のレポート。
・[用途]神経内科でのレポートです。症例に関してと、個々の概念について書かれています。似た課題が出された方は、ご参考に。


トップページへ  |  この記事へのリンク  |  神経
Adminブログパーツ