医学生/研修医向け 基礎医学 内科学 ゴロ合わせ 内科認定医試験
診療データ TNM分類一覧 病期(ステージ)一覧 抗菌薬 診断基準・ガイドライン一覧

当サイトのページランキング

視覚障害をきたす疾患

2007.04.05 (Thu)
今日の一問必修の基本的事項11「主要疾患・外傷・症候群」
視覚の障害をきたさないのはどれか。
a 痛風
b 糖尿病
c 脳虚血
d 高血圧症
e 下垂体腫瘍


正解:a 正解率:93.2%

解説:
b 糖尿病→糖尿病性網膜症をきたし、単純性網膜症、前増殖期網膜症、増殖期網膜症と進行してゆき、最悪の場合硝子体出血や網膜剥離を来たし失明に至る。

c 脳虚血→一過性脳虚血発作、特に椎骨脳底動脈領域症状ではめまい、同名半盲などがみられる。

d 高血圧症→高血圧症では、高血圧性網膜症や、網膜動脈・網膜静脈の閉塞症、視神経症などさまざまな眼障害を合併する。

e 下垂体腫瘍→腫瘍により視交叉周辺が圧迫され、両耳側半盲が起こる。

痛風では視覚障害は起こらない。故に、aが正解である。


トップページへ  |  この記事へのリンク  |  今日の一問一答
Adminブログパーツ