医学生/研修医向け 基礎医学 内科学 ゴロ合わせ 内科認定医試験
診療データ TNM分類一覧 病期(ステージ)一覧 抗菌薬 診断基準・ガイドライン一覧

当サイトのページランキング

死因の種類

2007.05.01 (Tue)
今日の一問必修の基本的事項11「主要疾患・外傷・症候群」
死亡診断書の「死因の種類」欄が「病死」でないのはどれか。
a 脳梗塞に伴う誤嚥性肺炎
b 解離性大動脈瘤の破裂
c 肺結核による喀血
d 胃潰瘍からの大量出血
e 転倒による頭部外傷



正解:e 正解率:93.9%

解説:
死因の種類は、
1.病死及び自然死 (Natural Death):疾病、老衰

外因死-不慮の外因死 (Accident):明らかな事故・災害・過失の場合
2.交通事故:交通機関 (車、鉄道、飛行機、船など) による死
3.転倒・転落:同一平面上での転倒、高いところからの転落
4.溺水:溺死。ただし水上交通機関の事故によるものは (2) 交通事故になる。
5.煙、火災及び火焔による障害:火災による死(火災現場で被った火傷、CO中毒、窒息、物の落下などによる死を含む)
6.窒息:頚部・胸部の圧迫、気道閉塞、気道内異物等による死
7.中毒:薬毒物との接触、服用、注射等による死
8.その他:熱射病、凍死、潜函病、感電、機械による事故、落下物による事故、落雷、地震など (2~7にあてはまらないもの)

外因死-その他及び不詳の外因死:自他殺または不詳
9.自殺 (Suicide):死者自身の行為に基づく死 (手段・方法は問わない)
10.他殺 (Homicide):他人による加害、あるいはその後遺症による死
その他及び不詳の外因 (Death by Execution or Battle / Pending Investigation):刑死・戦死の場合、不慮の外因死か自他殺か判別できない場合(溺死や焼死の場合、入水した原因や火災発生の原因は医学的には判定できない場合が多いので、死因の種類は4や5よりは11にしたほうが無難)

と分けられている。故に、e 転倒による頭部外傷は、「3.転倒・転落:同一平面上での転倒、高いところからの転落」に含まれ、外因死となる。他は病死である。


トップページへ  |  この記事へのリンク  |  今日の一問一答
Adminブログパーツ