医学生/研修医向け 基礎医学 内科学 ゴロ合わせ 内科認定医試験
診療データ TNM分類一覧 病期(ステージ)一覧 抗菌薬 診断基準・ガイドライン一覧

当サイトのページランキング

高血圧症への生活指導

2007.05.09 (Wed)
今日の一問必修の基本的事項11「主要疾患・外傷・症候群」
高血圧症の生活指導で誤っているのはどれか。
a 禁煙
b 体重減量
c 果物の摂取
d アルコール制限
e 1日10gの食塩摂取



正解:e 正解率:71.2%

解説:日本高血圧学会によるガイドラインには、以下のような項目が存在する。
a 禁煙→喫煙は仮面高血圧の大きな原因であり、がんや脳卒中、狭心症や心筋梗塞を引き起こす危険因子にもなる。また降圧剤のβ遮断薬の効果を弱めるので、高血圧と診断されたら禁煙することが絶対条件。
b 体重減量→肥満は心臓に負担をかけ、心筋梗塞が起こりやすくなり、高脂血症になって動脈硬化が進みやすくなり、結果、高血圧となる。
c 果物の摂取→野菜や果物に含まれるカリウムは、塩分を体外に排出する働きをする。
d アルコール制限→適量を超す長年の飲酒は高血圧の原因となる。とくに男性の大量飲酒者は脳卒中を起こしやすい。

食塩の摂取量を1日6g未満に→10gは明らかに多すぎる。ゆえに、e 1日10gの食塩摂取が誤り。


トップページへ  |  この記事へのリンク  |  今日の一問一答
Adminブログパーツ