医学生/研修医向け 基礎医学 内科学 ゴロ合わせ 内科認定医試験
診療データ TNM分類一覧 病期(ステージ)一覧 抗菌薬 診断基準・ガイドライン一覧

当サイトのページランキング

軽度腎機能障害者への造影剤使用

2007.05.15 (Tue)
【問題】軽度腎機能障害者に造影剤を使用してCT撮影する場合、造影剤による急性腎不全を予防するために行うことはどれか、1つ選べ。
a.検査前の飲食禁止
b.ステロイド投与
c.抗ヒスタミン剤投与
d.エピネフリン投与
e.生理食塩水点滴



【答え】e 生理食塩水点滴

【解説】造影剤腎症予防ガイドラインによると、補液は0.9%生理食塩水(1ml/kg/hour)が最も効果的であるとされている。造影剤使用4~12時間前より、造影剤使用後12~24時間後までの使用が一般的である。


トップページへ  |  この記事へのリンク  |  腎臓
Adminブログパーツ