医学生/研修医向け 基礎医学 内科学 ゴロ合わせ 内科認定医試験
診療データ TNM分類一覧 病期(ステージ)一覧 抗菌薬 診断基準・ガイドライン一覧

当サイトのページランキング

産婦人科のサイト集

2006.11.04 (Sat)
【総論】
こちら「医学ノート&医学辞書サイト集」を参考のこと。

産婦人科学総論・各論
おすすめ度★★★★★
・[サイト説明]医師国家試験出題基準準拠のWeb Ob/Gyn Lecture
・[用途]しっかりと押さえておきたい基礎知識がまとめられています。疾患に限らず、基礎的な部分は、こちらを参考にしてはいかがでしょうか。

【検査・診断】
血液検査はこちら「血液検査の読み方サイト集

染色体分析
おすすめ度★★★★★
・[サイト説明]その名の通り、染色体分析について
・[用途]産科やリプロに担当が決まった場合、カルテなどで染色体について検査がある場合、こちらを参考に。

産婦人科超音波診断図譜
おすすめ度★★★★★
・[サイト説明]産婦人科でよく見るエコー図がいくつも掲載されています。
・[用途]チョコレート嚢腫などもあるので婦人科に担当がきまった方もどうぞこちらを参考に

Female Genital Pathology Index(病理組織像)
おすすめ度★★★★★
・[サイト説明]婦人科で必要となる病理組織像
・[用途]婦人科に担当となった人は、こちらを参考にすることが多いのではないでしょうか。

Placental Pathology Index(病理組織像)
おすすめ度★★★★★
・[サイト説明]産科、リプロで必要となる病理組織像
・[用途]産科、リプロに担当となった人は、こちらを参考にすることが多いのではないでしょうか。

内科診断検査アクセス
おすすめ度★★★★★
・[サイト説明]主要徴候から診断するということに主眼をおいたサイト。概論、臨床症状、検査、診断について書かれています。
・[用途]総論部分や検査の流れ、臨床症状の特徴など、診断に必要な知識が疾患ごとに書かれています。ここに掲載されている疾患については、ここの引用+考察(担当症例では、どのように診断できるか)でレポートが書けると思われます。

キーワードで解け!(→リンク切れのため、Internet archivesからどうぞ。文字化けする場合は、「表示」→「エンコード」で、「日本語(自動選択)」に変更してください)
おすすめ度★★★★☆
・[サイト説明]症例問題などで、問題文中に水色ワクの言葉がでてきたら結構な確率で黄色ワクの疾患で…という、キーワードで国試問題を解こうというサイト。目標は「症例問題を画像を見ずに答えの目星をつける」とのこと。
・[用途]鑑別診断に有用ではないでしょうか。しかし、飽くまでも"国試"の世界であるということは、注意しましょう。

病理組織像の所見解説が必要ならこちら「病理学のサイト集
正常組織像から勉強したいならこちら「組織学のサイト集

【治療】
まずは、治療方針にかんしては【総論】などを参考にしてください。

おくすり110番
おすすめ度★★★★★
・[サイト説明]臨床でどんな薬を使っているかがわかります。一般の人向けなので説明がわかりやすいです。
・[用途]一般的な説明から、添付文書まで掲載されているので、薬のことを調べるには、必要十分なサイトです。

医薬品医療機器情報提供
おすすめ度★★★★★
・[サイト説明]医薬品・医療機器等に関する最新の情報を提供しています。
・[用途]添付文書を調べるのに最適と思われるサイトです。副作用の疑われる症例情報も掲載されており、「もしや?」と思われる時に、調べるのにも有用です。

<癌治療の方法やその成績を知りたい>
PDQ日本語版
おすすめ度★★★★★
・[サイト説明]米国国立癌研究所(NCI)が配信する Cancer Information Physician Data Query from National Cancer Instituteの情報を基に日本語翻訳。
・[用途]癌に関するあらゆるデータが揃っています。診断から臨床試験のデータまで、ここのデータを用いれば、治療法に関する考察を詳細に書くことができると思われます。

がん情報サービス
おすすめ度★★★★★
・[サイト説明]国立がんセンターのがん対策情報センターです。がんについて、一般の方でもわかるように、イラストともに詳しい説明がなされています。
・[用途]解剖や統計情報、予防、ステージ、症状、検査、治療法、予後など、知りたい情報がほとんど網羅されています。

【テンプレ】
レポートのテンプレはこちら「症例レポートのテンプレート

【おまけ】
卵巣癌 part1
卵巣癌 part2
卵巣癌 part3
卵巣癌 part4
卵巣癌 part5
卵巣癌 part6
・[サイト説明]拙作のレポート
・[用途]似たような担当症例にあたったら、ご参考ください。


トップページへ  |  この記事へのリンク  |  産婦人科
Adminブログパーツ