医学生/研修医向け 基礎医学 内科学 ゴロ合わせ 内科認定医試験
診療データ TNM分類一覧 病期(ステージ)一覧 抗菌薬 診断基準・ガイドライン一覧

当サイトのページランキング

統合失調症の分類

2007.07.19 (Thu)
DSM-Ⅳの統合失調症分類は以下の通りである。
発症発症特徴予後
解体型
(破瓜型)
思春期徐々に発症、徐々に進行
陰性症状が主で、思考障害が著しい。
自閉、閉居、独語、空笑
難治性、予後不良
緊張型20歳前後急性に発症、慢性に進行
緊張性興奮と緊張性昏睡の繰り返し、間歇期がある。
拒絶、無言、無動
治療に反応、予後は比較的良い
妄想型30歳前後陽性症状としての幻覚、妄想が主
人格の崩壊が少ない。
宗教家、預言者を自称、好訴的
中には徐々に進行し人格荒廃に至ることもある



トップページへ  |  この記事へのリンク  |  精神科
Adminブログパーツ