医学生/研修医向け 基礎医学 内科学 ゴロ合わせ 内科認定医試験
診療データ TNM分類一覧 病期(ステージ)一覧 抗菌薬 診断基準・ガイドライン一覧

当サイトのページランキング

便秘症の原因

2007.08.23 (Thu)
今日の一問必修の基本的事項11「主要疾患・外傷・症候群」
便秘症の原因として考えられるのはどれか。
a 胆石症
b 慢性肝炎
c 慢性膵炎
d 高尿酸血症
e 甲状腺機能低下症



問題:100E37(同一の問題を既に解説済み)

正解:e 正解率:89.9%

解説:便秘は機能的便秘と器質的便秘に大別することができる。
・機能的便秘
腸緊張や運動の亢進による攣縮性便秘と、腸緊張・運動の低下による弛緩性便秘があり、便秘の原因の大部分をしめている。
・器質的便秘
下部大腸の狭窄、閉塞あるいは外部よりの圧迫によって便の通過が困難となったために生ずる便秘で、直腸癌などに伴ってしばしばみられる。

このほか腸管の器質的異常ではないが神経障害、内分泌疾患、全身疾患(腎不全,糖尿病,熱性疾患など)に伴ってみられるものもある。

×a 胆石症は、便秘の原因とはならない。

×b 慢性肝炎は、便秘の原因とはならない。

×c 慢性膵炎は、便秘ではなくむしろ、脂肪性下痢の原因となる

×d 高尿酸血症は、便秘の原因とはならない。

○e 甲状腺機能低下症では、消化管の蠕動運動が低下することによって便秘を起こしうる。


トップページへ  |  この記事へのリンク  |  今日の一問一答
Adminブログパーツ