医学生/研修医向け 基礎医学 内科学 ゴロ合わせ 内科認定医試験
診療データ TNM分類一覧 病期(ステージ)一覧 抗菌薬 診断基準・ガイドライン一覧

当サイトのページランキング

交通外傷のため救急車で搬入された21歳男性

2007.11.08 (Thu)
今日の一問必修の基本的事項11「主要疾患・外傷・症候群」
 21歳の男性。交通外傷のため救急車で搬入された。オートバイ運転中に乗用車と接触し転倒した。意識障害はない。呼吸数30/分。脈拍120/分,整。血圧80/64mmHg。頸静脈の怒張はない。右側胸部に打撲痕と皮下気腫とを認める。右肺の呼吸音は減弱している。腹部に擦過傷を認めるが圧痛と膨隆とはない。骨盤・四肢の変形,腫脹および運動麻痺はない。
 血圧低下の原因として考えられるのはどれか。2つ選べ。
a 頸髄損傷
b 緊張性気胸
c 胸腔内出血
d 腹腔内出血
e 消化管穿孔



問題:98F18

正解:bc 正解率:77.0%

解説:
×a 運動麻痺がないことから、頸髄損傷は否定的である。

○b c 右側胸部に打撲痕と皮下気腫とを認め、右肺の呼吸音は減弱していることから、緊張性気胸、胸腔内出血が疑われる。ただし、緊張性気胸の典型例では、頸静脈の怒張を認める。

×d e 腹部に圧痛と膨隆が認められないことから、腹腔内出血、消化管穿孔は否定的である。

【補足】
本問は、「採点除外等の取扱い問題」となっている(問題として不適切であるため)。

元の問題としては、1つ選ぶ形式であり、胸腔内出血を正解としている。頸静脈の怒張がないことから、緊張性気胸を否定させている。


トップページへ  |  この記事へのリンク  |  今日の一問一答
Adminブログパーツ