医学生/研修医向け 基礎医学 内科学 ゴロ合わせ 内科認定医試験
診療データ TNM分類一覧 病期(ステージ)一覧 抗菌薬 診断基準・ガイドライン一覧

当サイトのページランキング

脾腫をきたす疾患

2008.01.17 (Thu)
今日の一問必修の基本的事項11「主要疾患・外傷・症候群」
脾腫をきたすのはどれか。
a 肝硬変
b 胆石症
c 腎不全
d 糖尿病
e 高脂血症



問題:96E18

正解:a 正解率:95.5%

解説:
脾腫をきたす病態としては、次のようなものがある。

①感染症 ②うっ血性 ③血管外溶血 ④貧血の一部 ⑤骨髄増殖性


○a 肝硬変の門脈圧亢進症状の一つとして脾腫がみられることがある。これにより脾機能が亢進し、汎血球減少をきたす。

×b 胆石症では門脈圧は亢進しないので、脾腫が見られることはない。

×c 腎不全が直接、脾腫の原因になる可能性は低い。

×d 糖尿病が直接、脾腫の原因になる可能性は低い。

×e 高脂血症が直接、脾腫の原因になる可能性は低い。

【関連記事】
正答率80%以上の医師国家試験問題集 part4

手指のふるえを主訴に来院した51歳男性


トップページへ  |  この記事へのリンク  |  今日の一問一答
Adminブログパーツ