医学生/研修医向け 基礎医学 内科学 ゴロ合わせ 内科認定医試験
診療データ TNM分類一覧 病期(ステージ)一覧 抗菌薬 診断基準・ガイドライン一覧

当サイトのページランキング

妊娠後半期の栄養

2008.01.18 (Fri)
今日の一問必修の基本的事項11「主要疾患・外傷・症候群」
正常妊娠の後半期に欠乏しやすいのはどれか。
a 燐
b 鉄
c 亜鉛
d ナトリウム
e マグネシウム



問題:96E47

正解:b 正解率:89.8%

解説:妊娠中は母胎の造血が亢進しており、さらに胎児における鉄需要の亢進がみられるため、容易に鉄欠乏が起こる。

×a 低リン血症の原因としては、副甲状腺機能亢進や尿細管障害によるものもあるが、実際上は医原性(ブドウ糖投与、インスリン投与など)のものが大半を占める。妊婦に生じやすいことはない。

○b 鉄は正常妊娠においても欠乏しやすく、不足分の鉄量は食事などによって補わなくてはならない。妊娠末期には約50%の妊婦に鉄欠乏性貧血が認められる。特に、多胎妊娠ではこの傾向が強い。

×c 亜鉛が不足しやすいということはない。

×d ナトリウムが不足しやすいということはない。むしろ、妊娠中は浮腫をきたしやすいため、ナトリウムは制限すべきものである。

×e マグネシウムが不足しやすいということはない。

【関連記事】
正答率80%以上の医師国家試験問題集 part4

脾腫をきたす疾患


トップページへ  |  この記事へのリンク  |  今日の一問一答
Adminブログパーツ