医学生/研修医向け 基礎医学 内科学 ゴロ合わせ 内科認定医試験
診療データ TNM分類一覧 病期(ステージ)一覧 抗菌薬 診断基準・ガイドライン一覧

当サイトのページランキング

胎児期の発育について

2008.01.19 (Sat)
・胎児の体重増加は、性別や出産歴によって多少の差はあるが、妊娠32週末までは、ほとんど変わらない。

・肺の成熟が終わり、外界に出ても生命予後に影響の少ない妊娠34週を越えると急激に体重が増加する。

・妊娠27週で1,000gを越え、30週で1,500g、36週で2,000g、40週で3,000gを越える、とイメージ。

・身長は妊娠20週からは5cm/月で増加するのに対し、体重は最後の1ヶ月半で急増する。
  身長 体重 特徴
5週末 胎嚢が約1cm、胎芽が0.4cm  
11週末 9cm 20g ヒトとしての形が完成
19週末 25cm 250g  
23週末 30cm 650g 身体の均整が整ってくる
27週末 35cm 1,000g  
31週末 40cm 1,500g
35週末 45cm 2,000g
39週末 50cm 3,000g

【関連記事】
胎児妊娠週数について

妊娠と子宮の大きさについて


トップページへ  |  この記事へのリンク  |  産婦人科
Adminブログパーツ