医学生/研修医向け 基礎医学 内科学 ゴロ合わせ 内科認定医試験
診療データ TNM分類一覧 病期(ステージ)一覧 抗菌薬 診断基準・ガイドライン一覧

当サイトのページランキング

子宮体癌のTNM分類

2010.02.11 (Thu)

原発腫瘍(T)


Tx:原発腫瘍が評価できないもの

T0:原発腫瘍を認めないもの

Tis:上皮内癌(子宮内膜異型増殖症)

T1:癌が子宮体部に限局するもの
 T1a:子宮内膜に限局するもの
 T1b:浸潤が子宮筋層1/2 以内のもの
 T1c:浸潤が子宮筋層1/2 をこえるもの

T2:癌が子宮体部および頸部に及ぶもの
 T2a:頸管腺のみを侵すもの
 T2b:頸部間質浸潤のあるもの

T3:癌が子宮外に広がるが小骨盤をこえていないもの。または所属リンパ節転移のあるもの
 T3a:漿膜ならびに/ あるいは付属器を侵す、ならびに/ あるいは腹腔細胞診陽性のもの
 T3b:腟転移のあるもの

T4:膀胱ならびに/ あるいは腸粘膜浸潤のあるもの。

所属リンパ節(N)


Nx:所属リンパ節転移を判定するための最低必要な検索が行われなかったとき

N0:所属リンパ節に転移を認めない

N1:所属リンパ節に転移を認める

所属リンパ節は、閉鎖リンパ節、内腸骨リンパ節、外腸骨リンパ節、鼠径上リンパ節、総腸骨リンパ節、仙骨リンパ節、基靭帯リンパ節および傍大動脈リンパ節である。

遠隔転移(M)


Mx:遠隔転移を判定するための最低必要な検索が行われなかったとき。

M0:遠隔転移を認めない。
 
M1:遠隔転移を認める。

【関連記事】
TNM分類一覧

病期(ステージ)一覧


トップページへ  |  この記事へのリンク  |  TNM分類
Adminブログパーツ