医学生/研修医向け 基礎医学 内科学 ゴロ合わせ 内科認定医試験
診療データ TNM分類一覧 病期(ステージ)一覧 抗菌薬 診断基準・ガイドライン一覧

当サイトのページランキング

医学論文の日本語での検索サイト集

2010.05.22 (Sat)
「症例報告の論文を書かなければならない」「臨床実習でレポートを書くように命じられた」などといった場面で、必要となってくるのが論文検索です。

医学、薬学系の論文を探さなければならないけれど、「Pubmedなどを用いて一から検索し、英語の医学論文を読み、なおかつ論文・レポートを書く」といったことは少なからずの人たちがハードルを高く感じるのではないでしょうか。

そこで、もっと簡単に「日本語で簡単に検索できて、なおかつ家でも(わざわざ図書館に出向いてPCを操作しなくても)、手軽に論文を読めないか」といったことを可能にしてくれるサイトを以下にご紹介いたします。

もっと医学論文と身近に、そして上手く利用できるようになることができれば、と思われます。

サイト名運営機関コンテンツ
CiNii
(サイニィ)
国立情報学研究所(NII)医理工系、人文・社会科学系
J-STAGE科学技術振興機構(JST)医学、薬学系、工学系、自然科学など
Journal@rchive科学技術振興機構(JST)医理工系


1)CiNii


CiNiiは、紙媒体の学協会誌約1000タイトル(紀要も含む)に掲載された約280万件の論文本文をPDFとして保存しています。保存している論文はその一部は有料ですが、他は無料で公開されています。

無料で読める論文だけを検索する機能はまだありませんが、トップページで検索窓の下にあるチェックボックスで「全件」ではなく「本文あり」にチェックしてから検索すると、CiNii内に本文が保存されている文献だけが検索結果に表示されるようになります。

個人的には、まずはCiNiiで調べてみるとそれだけで事足りてしまうことも多いです。

2)J-STAGE


J-STAGEでも、電子化された論文の閲覧はほとんどは無料で公開されています。しかしながら、雑誌の発行元の選択に依存して、一部は有料での公開となっています。

コンテンツとしては、38%が欧文で書かれた雑誌(欧文誌)、19%が日本語で書かれた雑誌(和文誌)、残りの43%が和欧混載誌となっているそうです。

3)Journal@rchive


Journal@rchiveは、過去に日本語圏で発行された学術雑誌を、ネット上でPDF形式で無料公開しているウェブサイトです。収録記事を創刊号まで遡ってデジタル化してネット上で無料公開しています。

上記のJ-STAGEというサイトでは、新規の論文発表への対応、つまり電子ジャーナルの発行を行っているのに対し、こちらは過去発行分のデジタル化とその公開作業を担っている、という棲み分けをしているようです。

【関連記事】
内科学

TNM分類一覧

病期(ステージ)一覧


トップページへ  |  この記事へのリンク  |  定期・卒業試験・レポート対策
Adminブログパーツ