医学生/研修医向け 基礎医学 内科学 ゴロ合わせ 内科認定医試験
診療データ TNM分類一覧 病期(ステージ)一覧 抗菌薬 診断基準・ガイドライン一覧

当サイトのページランキング

内科認定医試験:合格通知

2011.09.15 (Thu)
9月14日付けで通知書が届けられていました。中身は封書で2枚。
1枚は「通知書」、もう一枚は「病歴要約評価結果」でした。

「通知書」に関しては、個人別結果表と一緒になっており、1.専門分野別成績、2.グループ(種類)成績値が書かれています。全体の平均値、と個人別成績値が併記されており、自分がどの分野が強いのか、弱いのか、全体での平均と比べることで分かるようになっています。

なお、「禁忌肢問題」の項目もあり、禁忌肢の選択率も掲載されています(自分の場合は0.0だったので、1問踏むとどれくらいの選択率になるのかは不明です)。

合格していたので、後日に認定証を送る旨が書かれていました。

「病歴要約評価結果」に関しては、評価基準がA~F段階で、Fは不合格です。
自分の場合はAでしたが、かなり問題点が下に列挙されていました。主要なところで言うと、

1) 現病歴に入院後経過を含めてしまっている症例があった。
2) 血圧などの現症に関して、単位忘れあり(気をつけていたつもりだったんですが、忘れてました)。
3) CT、MRI検査で、単純/造影を入れ忘れている。
4) 必要のない検査データも記載してしまっている(具体的には不明)。
5) 生活歴の情報不足のものがあった(飲酒、喫煙歴)。
6) 総合考察が少なめ(入りきらないので、大分、削除せざるを得なかった)。

などといったものが指摘されています。もし次回以降に内科認定医を受けられる方がおられましたら、こうした点についてご留意され、レポートを作成されてはいかがでしょうか。


トップページへ  |  この記事へのリンク  |  内科認定医試験
Adminブログパーツ