医学生/研修医向け 基礎医学 内科学 ゴロ合わせ 内科認定医試験
診療データ TNM分類一覧 病期(ステージ)一覧 抗菌薬 診断基準・ガイドライン一覧

当サイトのページランキング

軟部肉腫のTNM分類

2006.12.02 (Sat)
【原発腫瘍(T)】
・TX:原発腫瘍の評価が不可能

・T0:原発腫瘍を認めない

・T1:最大径が5 cm以下の腫瘍
 - T1a:表在性腫瘍
 - T1b:深在性腫瘍

・T2:最大径が5 cmを超える腫瘍
 - T2a:表在性腫瘍
 - T2b:深在性腫瘍

[注: 表在性腫瘍は、筋膜に浸潤することなく表在筋膜上にのみ局在するが、深在性腫瘍は、表在筋膜下層にのみ存在、浅層から筋膜へ浸潤あるいは連続して存在、表在筋膜上にありながら表在筋膜下層にも存在、のいずれかとなる。後腹膜肉腫、縦隔肉腫および骨盤肉腫は、深在性腫瘍に分類される。]

【所属リンパ節(N)】
・NX: 所属リンパ節の評価が不可能

・N0:所属リンパ節に転移を認めない

・N1:所属リンパ節転移あり
[注: リンパ節転移の存在(N1)はIV期と考えられる]

【遠隔転移(M)】
・MX:遠隔転移の評価が不可能

・M0:遠隔転移を認めない

・M1:遠隔転移あり


トップページへ  |  この記事へのリンク  |  TNM分類
Adminブログパーツ