医学生/研修医向け 基礎医学 内科学 ゴロ合わせ 内科認定医試験
診療データ TNM分類一覧 病期(ステージ)一覧 抗菌薬 診断基準・ガイドライン一覧

当サイトのページランキング

大腸癌の病期分類

2006.12.03 (Sun)
・大腸癌取扱い規約の病期分類 臨床的病期(clinical stage)
項目/stage壁深達度リンパ節転移腹膜転移肝転移腹腔外遠隔
多臓器転移
0MN(-)P0H0M(-)
SM,MPN(-)P0H0M(-)
SS,SE,A1,A2N(-)P0H0M(-)
ⅢaSi,AiN1(+)P0H0M(-)
Ⅲb壁進達度に関係なくN2(+),N3(+)P0H0M(-)
壁進達度に関係なくN4(+)P1以上H1以上M(+)

【壁深達度の程度】
M: 癌が粘膜内にとどまり、粘膜下層に及んでいない
SM: 癌が粘膜下層にとどまり、固有筋層に及んでいない
MP: 癌が固有筋層にとどまり、これを越えていない
SS: 癌が固有筋層を越えているが、漿膜表面に出ていない
SE: 癌が漿膜表面に露出している
Si: 癌が直接他臓器に浸潤している

【リンパ節転移】
N(-): 第1群リンパ節に転移を認めない
N1(+): 第1群リンパ節に転移を認める
N2(+): 第2群リンパ節に転移を認める
N3(+): 第3群リンパ節に転移を認める
N4(+): 第4群リンパ節に転移を認める

【腹膜播種性転移】
P0: 腹膜転移を認めない
P1: 近接腹膜にのみ転移を認める
P2: 遠隔腹膜に少数の転移を認める
P3: 遠隔腹膜に多数の転移を認める

【肝転移】
H0: 肝転移を認めないもの
H1: 一葉にのみ転移を認める
H2: 両葉に少数散在性に転移を認める
H3: 両葉に多数散在性に転移を認める

【遠隔転移】
M(-): 遠隔臓器転移を認めないもの
M(+): 遠隔臓器転移を認めるもの



トップページへ  |  この記事へのリンク  |  病期(ステージ)
Adminブログパーツ