医学生/研修医向け 基礎医学 内科学 ゴロ合わせ 内科認定医試験
診療データ TNM分類一覧 病期(ステージ)一覧 抗菌薬 診断基準・ガイドライン一覧

当サイトのページランキング

ステロイドの種類と代謝について

2013.06.20 (Thu)
ステロイド自体は脂溶性であり、注射薬では水溶性にするために種々の側鎖が加わっているが、体内で直ちに代謝されて側鎖が外れて活性型となる。薬剤による違いは膠質コルチコイド作用の有無と半減期であり、抗炎症効果を元に各薬剤使用量を換算して使用する。

ステロイドの種類と代謝について


トップページへ  |  この記事へのリンク  |  診断基準
Adminブログパーツ