医学生/研修医向け 基礎医学 内科学 ゴロ合わせ 内科認定医試験
診療データ TNM分類一覧 病期(ステージ)一覧 抗菌薬 診断基準・ガイドライン一覧

当サイトのページランキング

視覚障害者のうがい薬に、イソジンよりアズノールが良いワケ

2013.12.24 (Tue)
日経メディカルオンラインに「視覚障害があるとアズノールうがい液が便利?」という記事が掲載されていました。

どうしてイソジンガーグルよりもアズノールうがい液が望ましいのかという、その理由ですが…

・イソジンガーグル液:目盛りで分量を計って使用する。
・アズノールうがい液:1回押し切り分を希釈して使用する。



ということで、視覚障害者には、目盛りで分量を計って使用する薬剤よりも、押し切りで出せる薬剤の方が使用しやすい、といった話でした。もし同様な患者さんがいらっしゃったら、思い出していただければ、と存じます。


トップページへ  |  この記事へのリンク  |  内科一般
Adminブログパーツ