医学生/研修医向け 基礎医学 内科学 ゴロ合わせ 内科認定医試験
診療データ TNM分類一覧 病期(ステージ)一覧 抗菌薬 診断基準・ガイドライン一覧

当サイトのページランキング

TNM分類とは

2006.12.11 (Mon)
TNM分類とは、UICC(Union Internationale Contre le Cancer=国際対がん連合)が採用している悪性腫瘍の病期分類である。

身体の28部位の悪性腫瘍について、
T(tumor):原発腫瘍の進展度
N(nodes):所属リンパ節の状態、特定の部位では遠位リンパ節
M(metastasis):遠隔転移の有無

 の3つの因子に付記する数字によって、その広がりを表示するようになっている。
 この分類を行うに当たっては、
1)すべての症例は組織診によって確認されなければならない。
2)治療前臨床分類(TNM)と術後病理組織学的分類(P. TNM)との2通りの分類がある。
3)TNM分類は一度決めたら変更してはならない。
4)治療前臨床分類の原発腫瘍,所属リンパ節,遠隔転移をそれぞれ判定するために最低必要な検索法が示されている。
5)報告や評価を目的とする場合は、(術後病理組織学的分類ではなく)治療前臨床分類を重視する。
6)T,N,Mの判定に際して、疑わしい場合には、進展度の低い方に分類する。

などが規定されている.


トップページへ  |  この記事へのリンク  |  TNM分類
Adminブログパーツ